staff only: [投稿] [修正・削除] [管理] [検索]
イヒ・デ・ラージャオ スタッフ雑記帖
スタッフがつづる日常のメモ、旅行記、気になるものなど。


最近のできごと
久しぶりの更新です。
最近は7月終わりに、やっと覚王山夏祭が終わり、ほっとしていたところです。お祭始まって依頼のどちゃぶりな雨でしたが、そんな中でもご来場下さったんみなさまに心より感謝しています。また、出店者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 そうそう、当店は7月の頭にリニューアルオープンしました。店内のレジの位置が変わってみなさんから「広くなったね」と言われています。ぜひ、のぞきにきて下さいね。
また、今まで「参道教室」として使っていたところの一部を改装して、覚王山商店街スペース「Zosan」をオープン致しました。
これは、毎月お店が変わる楽しい企画スペースです。今月は「常滑のねこ」をテーマに様々な作家さんの作品を扱っていますよ。
どれも猫好きには必見!!
お盆休みを使って、ぜひ遊びに来てくださいね。


by   N
Date: 2009/08/10/18:07:34
  No.20



残念な出来事
つい最近、とても残念なできごとがありました。うちのお店にはトンボ玉(ガラスの製品)のペンダントTOPがいくつかあります。そして誰でも手に取れるように陳列してあります。そのうちのひとつが、お客さんが手に取った瞬間に落ちて割れてしまったのです。その時、私はその場所から少し離れたレジにいました。レジからは少し、遠いのですが、パリーンとガラスが割れる音を聞きました。すぐにお客さんのところへ駆け寄ろうとしたのですが、お客さんも動揺していると思い、しばらく様子たってから声をかけようと思いました。そしたら、そのお客さんは破片を広い集め元の所へ戻したのです。そして、何事もなかったかのようにその後も店内を回っていました。その様子に唖然とし、かける言葉もみつかりませんでした。一言、素直に謝るのが人間ですよね。それを待っていたんです。私が気がつかないふりをいいことにその女性は逃げていきました。
 世の中、ちょっと変ですね。こんな人が増えてきたんでしょうか。前にも、外においてある指輪が割れている状態で置かれていたことがあります。「ごめんなさい」の一言が言えないなんて、心の病だと思います。
 人がみていなくても、自分の行為は自分がみています。常に自分自身の行動に問いかけていたらこんなことはおきないでしょうね。アダム・スミスが言う「胸中の観察者」とはまさにこのことです。
 いい話ではありませんが、お店をしているといろんないいこと、嫌なこともたくさんあります。店員もお客さんも同じ人間です。お互いに良識ある付き合い方をしていきたいと思っています。


by   NAHO
Date: 2009/03/06/21:05:10
  No.19



春の再会☆
再会その2月13日
 今日は部屋にこもり事務仕事に没頭!!と決め、半ば焦りながら仕事をしていました。すると、もう1人のスタッフから「お客さんです。」呼ばれ、顔を出すと・・・、なんと大学時代の同級生のY君が奥さんと子どもをつれて訪ねてきてくれたのです。見た目はお互いに変わらないものの、かれこれ5年以上ぶりの再会でした。Y君とは初めて一緒に中国へ行った初期メンバーであり、その後も語学ツアーなどで何回か中国へ行きました。いろいろと思い出も苦労も多かった時間を共有した仲間です。Y君はその後、中国で培った語学力を生かし、仕事で何回も中国と日本を往復しているそうです。
 再会昨年 11月
 通称Nちゃん(男性)。うちのお店が覚王山ではじまるちょうどその頃、よく手伝ってくれました。チャレンジショップ(テント)から初めて店舗に引っ越すとき、また、今現在の店舗に移るとき、いつもNちゃんのお世話になっていました。
 普段からよくしゃべり、話題も豊富なNちゃん。唯一、プライベートでは謎の多いNちゃんでしたが、2年ぶりに突然訪ねてきたと思ったら、「今度結婚することになったんで」と衝撃の報告を受けました。ホント、びっくりしましたが嬉しい出来事でした。
 と、いうわけで、懐かしい再会ブームが続いています。訪ねてきてくれてみなさん、本当にありがとうございます。この場でお礼を言わせてください。これも「店」=「集まり場所」があるおかげなのでしょうね。この場所をこれからも守り続けるようがんばりますね。
 もし、このHPを見て気になったときは、気軽に訪ねてきて下さい。いつでもここにいますので。お酒を交わしながら、ともに語りあいましょう。


by   NAHO
Date: 2009/02/13/20:38:41
  No.18



再会の春☆
最近なんですが、いろいろ不思議なことが起こるんです。
 再会その2月8日。
 何年ぶりでしょうか。大学時代の後輩広島出身のKちゃんがひょっこり彼氏と現れました。名古屋で就職したての時に、一度訪ねて来てくれたのですが、それ以来は会っていませんでした。なぜ、急に訪ねてきたかというと、彼女の友達で同じく後輩である東京在住・TちゃんがここのHPを発見し、Kちゃんに「私のかわりに行ってきて〜」と指令をうけたそうです。KちゃんもTちゃんも一緒に中国へ行った仲で、よく小龍包屋にはまって食べにいってました。中国でいろいろB級グルメを体験できたのも、彼女たちのおかげといっていいでしょう。臭い豆腐からイカ焼、ライチゼリー、3+2までいろいろ食べまくったね〜。
  
 続く。
  


by   NAHO
Date: 2009/02/13/20:37:51
  No.17



披露宴
先日、うちのお店でもアルバイトをしていた友人の披露宴へ行ってきました。

その友人はかなりのおっちょこちょいで、大丈夫かなと心配させる面も多いのですが、持ち前の明るさで周囲をいつも大爆笑の渦へと導きます。
 だんな様になった人とは知り合って8ヶ月あまり。まさにスピード婚。付き合ってすぐ結婚を意識したそうです。結婚って本当にタイミングなんだということをしみじみ実感しました。運命はやっぱあるかもね。
 結婚式でいつも必ずないてしまう場面があります。それは新婦からの両親へ宛てた手紙です。なんか胸がいっぱいになってしまいます。涙をこらえて、天井を見上げる父親の姿は一体どんな気持ちなのでしょうか。図りしることができません。

 りえちゃん、末永くお幸せに!!
 
 
 


by   NAHO
Date: 2009/02/09/18:07:10
  No.16



はじめまして・・・
どもども。いやいやスタッフ雑記帖お初です。「雑記帖書いてね〜」と言われてからかなりの時間が経ってしまいました。これからはちょこちょこやっていこうと思ってます。
もう、1月も終わりですね…年末年始にこの太りきってしまった体を何とかして絞らなくてはと思いながら、とうとう1ヶ月が過ぎてしまった。本当にマズイ体になってきた。ついついおいしいモノを目の前にすると、「食べないのは料理に対して失礼だな」と勝手な理由で食べてしまう…。あ〜ヤバイ。が、こんな僕にも朗報が…。某テレビ番組で見た、ダイエット法を実践してみることに…そしたらなんと今まで大好きでどんぶり2〜3杯食べてた白飯の量がな、なんとお茶碗1〜2杯に。これは良いと思い続けているがいまのところ、体重は何ら変わりません。でも、今回は根拠のない自信があるんだな〜。

こんな感じで今年もいきます。
よろしくお願いします。



by   しんじ
Date: 2009/01/31/13:54:34
  No.15



[1] [2][3]


HOME
TOP Admin
shiromukuBBS version 2.54